東京国際ブックフェア

スポンサーリンク

 

今日は奥さんに連れられて東京国際ブックフェアに行ってきました。
併設の電子書籍EXPOも興味あったのですが、金曜までだったみたいですね。
京極夏彦さんのトークショーも見ようとしてたんですが、間に合わなかった!

ブックフェアでは書籍が2割~5割引で販売してました。
私は全然買う気がなく来たんですが、1冊購入してきました。

「江戸のダンディズム」 (青幻舎)
着物の着こなしや持ち物の画像をたくさん使っていて、どちらかとういと眺める感じの本でした。
1,800円が900円!(そういえば消費税もとってなかった。)

購入書籍

江戸のダンディズムとシリコンスチーマー

あとはシリコンスチーマー付きの蒸し料理レシピ本980円が500円で売っていたので、こちらも購入。
ルクエ社のシリコンスチーマーを奥さんが会社の人からいただいて使っていますが、
この手のレンジ調理器具は確かに便利です。
うちは蒸しキャベツの登場率が高いので活躍しそうです。

電子書籍EXPOはやっていませんでしたが、楽天のkoboは展示してました。
うーむ、このサイズと値段は買ってしまいそうだ・・・。
反応がちょっと鈍いかなと思いましたが、まぁ、予想通りというか及第点。
あとはamazonのkindleが発表されて、本のラインナップによってどちらか買っちゃうだろーなー。

最近休日にお出かけをしていなかったので、久しぶりに歩いて疲れました。
晩ご飯は新橋の串かつ屋「でんがな」で。
このお店、揚げ物やさんなのに店内やテーブルに油っけが全然なくてビックリ。
掃除をきちんとしているんでしょうね。串かつもしつこくなくていっぱい食べれちゃいます。
店員さんもいいひとでした!
そういえば胃もたれ覚悟で行きましたが、今のところ何ともないや。


スポンサーリンク