Nexus7のキーボード変えました。 – Bluetoothキーボード TK-FBP037

スポンサーリンク

 

どうも、英風堂です。
色々と調子がいまいちなrapoo E6300です。

こちらでも書きましたように他のBluetooothキーボードを探していました。
その中でマウス機能付きのキーボードを探していましたところ、狙っていたキーボードが安くなってきたので購入しました。

トラックボール付きBluetooth(R)キーボード – TK-FBP037シリーズ
http://www2.elecom.co.jp/peripheral/full-keyboard/tk-fbp037/

TK-FBP037 色は他にシルバーがあります。

TK-FBP037
色は他にシルバーがあります。
左上にマウスボタン、右上にトラックボール。

サイズは127.1 x 266.2 x 19.2 mm。
電源は単4電池2本です。
生産終了しているようですね。

サイズが大きいのが妥協点ですが、それを補うほどマウス機能は便利なのか。
そしてNexus7との相性はどうか・・・!

Nexus7と並べるとこんな感じです。

やっぱりちょっと大きい。

やっぱりちょっと大きい。

持ち歩き時にはこんな感じですかね。

幅はNexus7と一緒くらい。

幅はNexus7と一緒くらい。

やっぱりキーボードが大きいっすね。
Nexus7のカバーはこちらの記事の自作のやつです。

さっそくペアリング。
対応OSにAndroidの表記はないですが問題なしです。
おお、マウスポインタが出てきました。

Androidの画面にマウスポインタ出てくるのは新鮮。

Androidの画面にマウスポインタ出てくるのは新鮮。

大きいだけあってさすがにタイピングしやすいです。
チャタリングも発生しないです。
この記事はNexus7でテキストエディタのJota+を使って下書きしていますが、ここまででBluetoothの切断はしてないですし、電源ON/OFFしてもスムーズに再接続されます。

マウス機能に関してはトラックボールがちゃちいので操作感は悪いですが、超便利!
今までのキーボードのみの使用だとキーボードで操作できない部分は画面をタッチしていましたが、その必要がないです。
手を動かす範囲がキーボード上で済みます。
マウスポインタの速度はNexus7の「設定」→「言語と入力」で一番下の方にある「ポインタの速度」の項目で変更ができます。

なんだこれ。私の年代物シングルコアデスクトップWindowsXPでブログ書くより、断然快適だ。

あー、生産終了してるのか。もう1個買おうかな。
それとも後継機出るのかしら。
今度ショートカットを色々と調べてみようかと思います。

以下、おまけにパッケージの画像など。

Androidの表記はないですが、Nexus7で使用できました。

Androidの表記はないですが、Nexus7で使用できました。

これはWindowsに接続したときのショートカット。

これはWindowsに接続したときのショートカット。

仕様。

仕様。

 

 

 


スポンサーリンク