インスタントからドリップバッグコーヒーに変えてみる – 澤井珈琲 Beans&Leaf

スポンサーリンク

 

どうも、英風堂です。
コーヒー豆販売店開拓の番外編を。

ハンドドリップやエスプレッソで淹れるのが面倒な時はインスタントコーヒーを飲んでいたのですが、
インスタントコーヒーをドリップバッグに変更してみました。

本当はこのあたりのアメリカーノも作れる全自動エスプレッソマシーンが欲しいんですが、金額とか置き場所とかにちょっと困る・・・。

価格.com – デロンギ ESAM1000SJ 価格比較
http://kakaku.com/item/K0000031728/

価格.com – デロンギ ESAM1200SJ 価格比較
http://kakaku.com/item/K0000032277/

 

本題のドリップバッグを購入したのはこちらのお店です。

【楽天市場】焼きたてコーヒー専門店の澤井珈琲
http://www.rakuten.co.jp/sawaicoffee-tea/index.html

既に2回利用しています。
1回目に購入した商品は
・ライトブレンド:30袋
・マイルドブレンド:30袋
・ビターブレンド:30袋
・ブルーマウンテンブレンド:10袋
計100袋、送料込で約2,000円。

ドリップバッグコーヒー100袋

ドリップバッグコーヒー100袋

商品はゆうパックで届きます。
1袋に使われているコーヒー豆の量は8g。

 

2回目に購入したのは
・美味淡麗マイルドブレンド:50袋
・美味淡麗ビターブレンド:50袋
計100袋、送料込で約2,500円。

こちらも100袋

こちらも100袋

こちらも1袋に使われているコーヒー豆の量は8gです。

 

味に関しては正直、可もなく不可もなくといったところでしょうか。
香りもインスタントよりはしますし、面倒でインスタントコーヒーを飲んでいた場面ではドリップバッグに変えちゃいました。

種類によっては挽きが細かすぎて抽出に時間がかかり、ちょっと苦味が強く出るものもありました。
一番のお気に入りは最初に買った中のビターブレンド。
とりあえずコーヒーを飲みたいときにはおススメです。

やっぱりハンドドリップが楽しいし美味しいんですけど、朝は時間がないですからねー。

 


スポンサーリンク