褌(ふんどし)は思っていたより快適だった。

スポンサーリンク

 

どうも、英風堂です。
下記の記事のときに購入した褌(越中タイプ)を穿いてみました。

桜とフンドシと私。
http://eifudo.com/blog/fundoshi-20130330/

色々不安だったので、外出の予定がない日曜日に着用です。

【着用前イメージ】
褌を着用する前、私の中で褌はギュッと締めるイメージがあったので、
きついんじゃないかと思ってました。
また、機能面でも不便そうだなーと。
私の中で褌といえば六尺褌のイメージが強いんだと思います。

【着用感】
越中褌の使い方は下記ページが分かりやすかったです。

越中褌 ふんどしの締め方 巻き方/手ぬぐい 風呂敷 和雑貨/ほっと屋
http://www.hotya.net/about/fundoshi/wear/

まず穿いてみて思ったのが、「セクシーすぎじゃね?」ってことです。
褌はサイド部分がむき出しになりますが、これが初めての感覚でなんとも落ち着きません。
何故か恥ずかしい(笑)

腰回りはゴムではなく紐で縛って留めます。
きつく締めずに若干緩めに締めてみたところ、落ちてくる気配はありません。
腰回りの圧迫感がなくて気持ちいいです。
大事な部分もきつくする必要はなく、ふんわり締める感じで全然OKでした。

この褌の上に部屋着のズボンを穿いて1日過ごしてみたところ、かなり快適ですね。
トランクスを穿いているとき、トランクスの裾がズボンとの間でくちゃくちゃになって
気になることがありますが、それもないですし。
トランクスの緩さとブリーフの裾のすっきり感、そして腰回りのノー圧迫感。

【機能面】
大も小も褌を脱がずにずらすだけでできるので楽です。
着流しでトイレで座るときは本領発揮しますね。

では、私が実際に普段使うかと問われると使わないと思います。
試してないので多分ですが、トイレで小をするときにファスナー付きのズボンだと
面倒になりそうだからです。
スーツパンツやジーンズだったらしまうときにベルトとホックも外さなきゃダメなような気がします。
そもそも越中褌は前垂れがあるので、細身のズボンの下に穿くのは邪魔ですよね。

【まとめ】
こんなにも着用感が快適だとは思いませんでした。
1日穿き終えた後はもう1枚買おうかな、となりました。
洋服の下に穿くのは厳しそうですが、着物や作務衣、ゆったりしたズボンのときは全然有りだと思います。
オフの気分は下着から!休日は褌デー!になりそうです。

 


スポンサーリンク