皮的なものが2重 – ランチパック豆大福風

スポンサーリンク

 

どうも、英風堂です。
先日六本木でGRAPEVINEのイベントがあるからと妻が出かけて行ったのですが、
買ってきてくれたお土産が何故かランチパックの「豆大福風」でした。
たぶん東銀座駅で歌舞伎座の売店に寄ったんだと思います。

私も東銀座駅に用事があって寄ったので、リピート買いしました。
公式サイトには見当たりませんでしたが歌舞伎座限定?

「歌舞伎揚」でおなじみの幕

「歌舞伎揚」でおなじみの幕

 

裏面はこんな表記です。

2枚で342kcal。中々。

2枚で342kcal。中々。

原材料

原材料

 

食べる前はてっきり中に餡子が入っているんだろうと思ってたら、求肥も入ってるんですね。
パンの皮に大福の皮で2重じゃないか・・・。

初回はよく見ずに食べてしまったので、今回はじっくり観察です。

ランチパック豆大福風の断面

ランチパック豆大福風の断面

 

あれ、よく見たら餡は求肥にくるまれてないんですね。
パン + クリーム + 求肥 + 餡子 + パン の並びです。

甘いモノ好きにははまる味です。
私はお餅とか求肥が好きなのでそこも良いところ。

正直もっとパンに対して具の量が多ければなー。
パンで甘さが薄まってしまうというか。

・・・。
書いてて気づいたんですが、私はランチパック豆大福風が食べたかったのではなく、豆大福を食べたかったんじゃないかと。

 

 


スポンサーリンク