シリコンスチーマーでパン – 2回目

スポンサーリンク

 

いやー、やってしまいましたなー。
前回より食感の良いパンを焼こうとしていたのですが、初期段階でやっちゃいました。

今回は前回の2倍量作りました。
前回のページで リンクしたレシピの2倍量(強力粉:160g)です。
容器(容量:600ml)に材料が入るか心配でしたが、全て投入し終わったところでいけそうな感じ。

まぜる。ひたすら混ぜる。
この後こねる。

 

この後にレンジ弱で1分程加熱して30度くらいにするのですが、
ここでやってしまいました。
じゃなく、レンジで。
レンジから容器出したらアッツアツなの(笑)
表面乾いちゃって、ちょっと固くなってる部分が・・・。

それでもとりあえず続行しました。
発酵を最後までして焼く寸前の状態がこれ。

固い部分があって丸まらない・・・。

 

ところどころに固い部分があって丸くならないんです。
しかもそれほど膨らんでいない!ような気がする!
前回の2倍量とは思えないー。

まぁ、食べれればいいんですよ!食べれれば!

食べられるようになってくれればそれでいい!

 

焼き上がりまでの時間が楽しみでもあり、緊張の瞬間です。
結果はこれ!

 

 

とりあえずパンっぽい

 

見た目はなんとかなっているような気がします。
なぜか前回より焦げ目が強いけど。
中身は・・・。

 

やっぱりギッシリー!

 

食べられるぞ!これ!味も前回とさほど変わらず。
やっぱり中身が詰まってギッシリしている!
でも、今回は食感以前に食べられるかどうかが問題だったので(笑)

焼いちゃえば食べられるもんですね。
レシピサイトの動画を見たのですが、どうやら私はこねすぎのような気がしました。

パンを焼いた後は、キャベツが余っていたのでコールスローを作りました。
明日の朝食のメニューはパンとコールスローと、あとなんか肉的なものを焼いて済ましますかねー。


スポンサーリンク