シリコンスチーマーでパンを焼く

スポンサーリンク

 

今日は妻が飲み会でいないので1人ご飯なわけですが、どうも自分一人だと料理をする気がおきなくて・・・。
しかも無性に焼き立てのパンが食べたくなりまして。
調べたらシリコンスチーマーでパン作れるらしいじゃないですか。

でも、作るの面倒。でも、食べたい。
脳内小会議の結果、近所の小さいスーパーに強力粉とイーストが売ってたら作ってみようじゃないかと。
この時点でほとんど作る気なかったんですけどねー。
残念ながら売ってた(笑)

シリコンスチーマーは、このときに買ったやつ。
レシピはこちらを参考にさせていただきました。

ルクエパン~基本のミルクパン~

パン作り自体が初めてなので、お試しの量で。
まずは作る前に全体の作業の流れを把握して・・・。

パンをこね始めると手にベトベトくっついてくる。
本当にあってるか不安になる・・・。

こね終わって、発酵待ちしたりなんだかんだで結構な時間がかかりましたが、
あとはオーブンで焼くだけ。

・・・。
・・・・・・。
・・・・・・・・・。

なんと驚くことにパンできた!

シリコンスチーマーでパンを焼く

本当に焼けた!

レシピって凄いよね。作ったことなくてもそれなりにできてしまうんですもの。

味はまぁまぁだったんですが、食感がいまいちでした。
私の知っているパンと違って、中身がギッシリしてる。
ふんわりしてない!たぶん生地のこねかたが悪かったに違いない。

シリコンスチーマーでパンを作るのは簡単でしたよ。
なんてったって汚れるものがシリコンスチーマーと計量に使った器とスプーンくらい。
あとは己の手ですね。
片付けが楽でいいわー。

イースト開けてしまったし、また作るかな。
作業時間は少ないけど、発酵待ちの時間が結構あります。
他の料理しながら片手間で作るのがいいかもです。
とりあえず基本のパンをふんわり作れるようにするのが目標!


スポンサーリンク