3ヶ月経過 – 土屋鞄 ガジェットスタジオキャリートート

スポンサーリンク

 

どうも、英風堂です。
革製品を好まれる方は購入後のエイジング具合がどうなるか気になる方が多いと思います。

今回は下記の記事でも紹介した土屋鞄さんのガジェットスタジオキャリートートの経過を載せていきます。

いっぱい入る! – 土屋鞄 ガジェットスタジオキャリートート
http://eifudo.com/blog/tote_bag-20130122/

 

こちらのサイトさんでは半年後、1年後のガジェットスタジオキャリートートを紹介しています。

土屋鞄製造所 ガジェット・スタジオキャリートート | 84th Today
http://www.84th.net/today/2012/06/6413.html

土屋鞄製造所 ガジェット・スタジオキャリートート 1年後 | 84th Today
http://www.84th.net/today/2013/01/1-7.html

使い込んでいて凄いいい感じになってますね。

それでは私のトートの状態の紹介です。

【使用状況等】
・購入後約3ヶ月
・使用頻度:週5日~6日
・基本的な内容物:下記画像参照
・手入れ:月1回を目安にラナパーを全体に塗りこみ
・その他:自宅に帰ってきた後は寝かして置いています

入れていたもの。

入れていたもの。

 

まず正面。

正面

正面

 

背面。

背面

背面

 

革が柔らかくなってきて、だいぶクタってきました。

内側。

中

内側

 

内側はあまり変わってないです。

底。

底面

底面

地面には直置きしていないので、綺麗ですね。
画像の上側中央辺りがへこんでいます。
荷物の入れ方で底面の芯に変な折り目が付いちゃったようです。

気になっているところはここです。

背面側持ち手

背面側持ち手

背面側持ち手 その2

背面側持ち手 その2

 

背面側(外ポケットが付いている方)の持ち手の付け根部分。
ポケットが付いているせいか、持ち手付け根部分から端側に向かって革がよれてきているんですよね。
結構荷物が多いから負担掛かっちゃってるんだと思います。

正面

正面

外ポケットが付いていない正面側はよれは出てきていません。

あとは細かい傷とか。

傷もちらほら。

傷もちらほら。

この辺の細かい傷はラナパー等のクリーム塗ってしまえば、ほとんど目立たなくなります。

と、こんな感じです。
全体的な革の色は少しだけ濃くなって、テカってきました。
3ヶ月くらいだと革が馴染んできたくらいで、そこまでの変化はまだ出てこないですね。
これからどんな味が出てくるのか楽しみです。

 

※続・経過の状態を書きました。
6ヶ月経過 – 土屋鞄 ガジェットスタジオキャリートート

 


スポンサーリンク