肌着・下着

スポンサーリンク

ここでは一番肌に近いところに着るものについて。

■上半身

  • VネックorUネックTシャツ
  • 肌襦袢
  • 半襦袢

Tシャツで全然いいのですが、普通のTシャツだと首元からTシャツが見えちゃいます。
なので、VネックやUネックとTシャツがあるといいです。
和服扱っているお店だとTシャツ型で前面をボタンで留めるシャツも売っています。

Vネックシャツと前開きシャツ

Vネックシャツと前開きシャツ

 

肌襦袢はTシャツを着物っぽく前を合わせるようにした感じです。
ちなみに私は肌襦袢を持っていません。

半襦袢は着物(長着)を上半身だけにして、下着向きの生地で作ったものです。
肌襦袢との違いは、襟がしっかりしてる、袂があるってことぐらいでしょうか。
もしかしたら半襦袢は肌に直接来ちゃいけないのかもしれませんが、
私はガーゼ地や晒地の半襦袢を肌に直接着ることが多いです。

半襦袢

半襦袢

 

私は以下のような感じで着ています。

  • 浴衣:下着を着ないで浴衣を肌に直接
  • 春・夏・秋:半襦袢+着物(長着)
  • 冬:Vネックシャツ+半襦袢+着物(長着)

 

■下半身

  • パンツ
  • ステテコ
  • タイツ

パンツはトランクスでもブリーフでもボクサーパンツでもふんどしでもお好きなものをどうぞ。

ステテコは穿かなくてももいいかなと思うんですが、私はなんか穿いちゃいます。
ステテコを穿いていた方が、着物が足にまとわりつかなくて歩きやすいような気がするからです。
あと昔に膝を怪我していて、膝が冷えると痛み出すから・・・。
最近はファストファッションのお店でおしゃれなものが売ってますよー。
ステテコはパンツを穿かずに直で穿くらしいですが、私はパンツ+ステテコで穿いています。

冬はステテコの代わりにタイツがおススメです。
袴を穿いていても風が結構入ってくるのでタイツは穿いた方がよろしいかと。
着物は風通しがいいんですよね。
タイツを履くときは足袋にタイツをインしています。

以上が肌着・下着類となります。


スポンサーリンク